03
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
ベルリン大好き!マール家の日記
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
Bitteくんのあんよ その後
先週の診察で痛み止めのお薬をいただき、1週間投与。
『トイレ散歩は行っていいですよ〜』
と先生から言われていたのだけど
外に出ると異常に興奮するビッテの性格を考えると
かなり負荷はかかるはずなので、お散歩も禁止にしました。
1週間経過してちょっとだけお散歩に出てみました。
夜になってまたまたケンケンをするように。
あー、やっぱりダメだ〜と再びお散歩禁止に。

本日、再診に行ってきました。
種々の検査をして調べることもできますが…と先生からのお言葉ですが
これは私の性格をよくご存知だからおっしゃる言葉。
だけど、今回は思い当たるきっかけがあるので
しばらく経過観察することにしました。

『おそらく2ヶ月ぐらいは治らないと思います』
ビッテくん、がんばろうね〜
いぬのからだ | comments(0) | eko
静養中
2歳になったばかりのBitteくん。
負傷です。

続きを読む >>
いぬのからだ | comments(6) | eko
夏日


夏のような1日でした。
お昼頃に公園行ったら、あっという間にイヌたちの息が上がりました。
が、日陰を選んで強制運動。

昨日、マールさんの定期診察で病院行くついでにBB兄弟も一緒に連れて行って
フィラリア検査も実施。
体重量ったら、3ワンズとも劇的増加!!
え、量り間違いじゃないですか?と目を疑うような数字が。。
と、思い当たることがいくつか。
GW中、出前花屋が忙しくてお散歩を十分にしてあげられなかったこと。
そして、同時期にスケールが壊れちゃって目分量でごはんあげてたこと。
これが体重増加の原因かと。
あー、反省。

Mar : 5.95kg
Boo : 7.95kg
Bitte: 5.5kg

みんなそろって約500g増なので原因は明らか。
ごめんよ〜。

体重増なのだけど、先生からは
『いや、でも決して肥満な感じはなくて
むしろ筋肉が増えてる感じなんですけど。。特にマーちゃんが。』とのお言葉。
『Booちゃんが一番太ったかな』
うむ、たしかに。
運動不足が顕著に現れるのはBoo。
そして、筋肉がつきやすいのはマールなんですよね〜
Biiはサイズはちっちゃめながらしっかりした筋肉がついてきました。
ま、あれだけ無駄に動いてればね〜(笑)

原発の影響で今年は海に入るのがちょっと躊躇われちゃう感じ。
引き続き毎月大阪滞在だから、琵琶湖へ泳ぎに行きましょかね〜Booちゃん。


いぬのからだ | comments(0) | eko
ドタキャン

諸事情により度重なる延期を経て、本日はようやくオペ日。
12:30に受付、マールは2番目の手術予定なのでスムーズに行けば3時すぎスタート。
でも、この病院は毎日何かしら救急のオペが入るので順調に行くことはまずないだろう。
下手すればどっぷり日が暮れた頃に突入してしまうかもしれない。
ひとまず暇つぶしの小道具を持って行く。
あまりにも待ち時間が長いようであれば一旦自宅に戻ろう。
・・・と思って病院に行くと、あらら今日はすいてるぞ。
いつもなら1時間近くは待たなければならない駐車場もガラガラ。
これはラッキーなのかしらん?

続きを読む >>
いぬのからだ | comments(6) | eko
肥満細胞腫?!

ちょうど去年の今頃発見したマールの右後肢のポチッ。
針生検の結果、脂肪腫との診断でした。
その後、一旦消えたこのポチッがまた出てきて・・・消える。
そんなのを何度か繰り返しながら、ポチッは存在を大きくする。
最初はよ〜く探して見つかる程度で
病院でも先生が『よくこんなの見つけましたね〜』という感じだったのだけど
軽く触ってもしっかりわかるように。
そして春頃から少し顔つきが変わってきたような・・・
マールは持病のために毎月定期診察に行くので
その都度ポチッは先生に診ていただいていました。

本日も定期診察の日。
またもやポチッもチェックしていただく。
すると、先生の表情が一瞬曇った・・・のは気のせいだろうか?
次の一言は『切除しましょうか?』

は?切除?問題ないのではなかったでしょか?
それに針刺して診ないの?

針を刺して肥満細胞が見つからなかったといってそれは100%確実でないので
このようなポチッが見つかったら即切除するのがセオリー。。
とのこと。

『針刺してみてもいいですよ。
 でも、きっと安心できないでしょ?』

うん、たしかに。
こうやっていつも気にかけてるしね。
今後、変化したときにマールさんのコンディションが悪ければオペも危険が伴うし。
毎年体調が落ちやすいこの時期、
今年はなんとかまだ無事。。
それを考えると取っちゃった方がいいか〜
はい、ではお願いします。

ベルリンであれだけのオペを経験済みなので
肢の2mmの切除手術ぐらいなんてことないのは私も十分わかっている。
ただ、またこのタイミングなんだよね〜お誕生日前。
針生検をして肥満細胞腫が出れば即手術だけど
針刺していないのでそんなに急がなくてもいいとのこと。
でも、何カ月もおかない方がいいでしょう。
ということでお誕生日を過ぎた数日後にオペを予約。

オペ後はしばらく水遊びもできないから
それまでにしっかり遊んでおこうね。
お誕生日も盛大にお祝いしよう。
無事を祈って・・・

いぬのからだ | comments(0) | eko
男子チーム出動!

日曜の夕方から咳をするようになったBooちゃん。
一夜明けて月曜には少しひどくなっていたのですが病院はお休み。
本日は朝から病院へ・・・

今朝にはBiiも一度咳をしたのでBiiも連れて男子チームにて出動。
ウィルス性の可能性もあるのでBiiはクレートにBooはバッグに。
二つ下げたら結構きつかった!

待ってる間も別室にて隔離。
他のワンさんに感染したら大変だからね〜
約1時間の待ち時間、どちらもよ〜く寝てました。
男子チームはのんきなり。


Booにとってはゆったりなバッグではないのだけど
一度入ったら出てこない。。
日本⇔ドイツのフライトのおかげでかなりくつろげる空間になったのだね。
Biiはお隣のクレートの中でぐっすり。

診察の結果。
熱もなく、心音も正常。リンパも腫れていないので
おそらくウィルス性のものであろうとのこと。
感染についてはかなり低いものらしいのでさほど警戒する必要はないとのこと。
お散歩もOK。
他の犬との接触についてはお口を舐め合ったりしなければ大丈夫・・とのこと。
Booは5日間のお薬を、同居するマールたちは感染の可能性が高いので2日間の投薬。
こういう時、ステロイドを常用しているマールは感染しても症状が出にくい。
が、蓄積したり、何かがきっかけとなってドカーンと爆発するかもしれない・・・
なので先手必勝!!

本日のBiiの体重は2.34kg。
2週間で400g増!!
ようやく育ってきた感じ。それでもかなりちっちゃいけど。
筋肉だけが先行して成長中。
ま、JRTらしいと言えば、らしい。

いぬのからだ | comments(6) | eko
脂肪腫

お散歩からの帰り道。
帰りたくないのか・歩きたくないのか、マールが立ち止まる。
ま、これはよくあることで大抵が前者。もしくは『おやつくれ〜』の合図。
『抱っこ、する?』と手を差し出すと、乗ってきたので仕方なく抱っこで帰る。

と、マールの右後肢になにか違和感。
どこだどこだ?と探してみると、小さなプチッを発見。
ん?ダニ?と思いつつも、立ったままだとよくわからないので早足で帰宅し、詳しくチェック。
すると、ダニではなくて、小さな赤いポチッがたしかにある。
こうなると気になって仕方ないのでそのまま病院へ・・・。
幸い、ちょうどすいていてすぐに診てもらえた。
主治医の先生はお休みなものの、持病に関するものではないからどの先生でも問題ない。

『見た目には悪いものではないと思うけど、念のため調べておきましょうか〜』
バイオプシーの結果、特に問題はないとのこと。

ホッと一安心。



持病のあるマールに対して、かなり注意深くなってる私をよーく理解する先生は
今回の結果は問題ないものの、いろんなケースを説明してくださった。
この手の脂肪腫は老化によるものらしく、おそらく今後もできることになる・・とのこと。
その時に、不必要にあわてることのないように・・・
まずは色がポイントらしく、悪性のものは濃い色をしていることが多いとか。
今回のマールさんのしこりはほんのり赤い程度。
この程度であれば問題はないそう。
マールさんは4週間に一度、診察に通っているので
今回のもののようであれば次の診察まで放置してもまずは大丈夫とのこと。
もしも、今回とちがうものができた場合にはすぐに診せに来てください・・・と言われました。

マールさん、来月は8歳。
これからいろいろ出てくるだろうね〜気をつけなきゃね。




先日の診察時には過去最高体重をマークしたマールさん。
たしかに帰国後たくさん食べてたマールさん。
極限の状態まで行っての帰国だっただけにどうしても
マールが勢いよく食べる姿を見れるのがうれしくってついつい
『食べたいんだったら食べなさ〜い』ってなっちゃうんですよね。
でも、運動量もかなりのもので、年々その量は増えてる気がします。

太りすぎ・・・とため息な私に主治医は
『マーちゃんはこれぐらいでいいんです!太ってないんですよ〜これ、筋肉ですから。
 ステロイド飲んで運動・・・ま、プロレスラーのようなもんですよ〜ハハハ。』

ま、いざという時に備えて少々がっちりしておいた方がいいのでしょうけど。

が、過去最高の体重はほんの一瞬でした。
本日の体重は5.75kgなり。
ベストではないのですけど、こんなものでしょう。

これからマールにとっては一番危険なシーズン。
より注意深く観察することにいたしましょう。

いぬのからだ | comments(0) | eko
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
  1/1PAGES  
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

旅 2009年 03月号 [雑誌]
フィガロヴォヤージュ ドイツのやさしい暮らし (HC-MOOK)
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHER