06
--
01
02
03
04
05
06
07
08
09
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
ベルリン大好き!マール家の日記
<< 明治座観劇 | main | ありがとう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | スポンサードリンク
肥満細胞腫?!

ちょうど去年の今頃発見したマールの右後肢のポチッ。
針生検の結果、脂肪腫との診断でした。
その後、一旦消えたこのポチッがまた出てきて・・・消える。
そんなのを何度か繰り返しながら、ポチッは存在を大きくする。
最初はよ〜く探して見つかる程度で
病院でも先生が『よくこんなの見つけましたね〜』という感じだったのだけど
軽く触ってもしっかりわかるように。
そして春頃から少し顔つきが変わってきたような・・・
マールは持病のために毎月定期診察に行くので
その都度ポチッは先生に診ていただいていました。

本日も定期診察の日。
またもやポチッもチェックしていただく。
すると、先生の表情が一瞬曇った・・・のは気のせいだろうか?
次の一言は『切除しましょうか?』

は?切除?問題ないのではなかったでしょか?
それに針刺して診ないの?

針を刺して肥満細胞が見つからなかったといってそれは100%確実でないので
このようなポチッが見つかったら即切除するのがセオリー。。
とのこと。

『針刺してみてもいいですよ。
 でも、きっと安心できないでしょ?』

うん、たしかに。
こうやっていつも気にかけてるしね。
今後、変化したときにマールさんのコンディションが悪ければオペも危険が伴うし。
毎年体調が落ちやすいこの時期、
今年はなんとかまだ無事。。
それを考えると取っちゃった方がいいか〜
はい、ではお願いします。

ベルリンであれだけのオペを経験済みなので
肢の2mmの切除手術ぐらいなんてことないのは私も十分わかっている。
ただ、またこのタイミングなんだよね〜お誕生日前。
針生検をして肥満細胞腫が出れば即手術だけど
針刺していないのでそんなに急がなくてもいいとのこと。
でも、何カ月もおかない方がいいでしょう。
ということでお誕生日を過ぎた数日後にオペを予約。

オペ後はしばらく水遊びもできないから
それまでにしっかり遊んでおこうね。
お誕生日も盛大にお祝いしよう。
無事を祈って・・・

いぬのからだ | comments(0) | eko
スポンサーサイト
- | - | スポンサードリンク
コメント
コメントする









(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.
LATEST ENTRIES
CATEGORY
ARCHIVES
RECOMMEND!!!

旅 2009年 03月号 [雑誌]
フィガロヴォヤージュ ドイツのやさしい暮らし (HC-MOOK)
RECENT COMMENT
LINKS
PROFILE
OTHER
Template by Solo.